ハーバルラビットの効果的な使い方とは?

ハーバルラビットの効果的な使い方

デリケートゾーンの黒ずみ用クリーム「ハーバルラビット」の使い方に気を付けることで、より効果を実感しやすくなります。でも、どうやって使ったらいいの?という方もいると思うので、ハーバルラビットの効果的な使い方について紹介していきます。

 

基本的な使い方

まずは、公式サイトに記載されているハーバルラビットの基本的な使い方について確認しておきましょう。

 

  1. 1円玉程度の大きさを指にとる
  2. 気になる箇所へやさしく塗る

 

簡単なステップになりますが、以上が基本的な使い方になります。本当にこれだけでいいの?という方もいると思うので、さらに効果的に使うためには下記の点を注意しましょう。

 

効果的な使い方

1日2回、朝と夜に使う

ハーバルラビットは、1日2回、朝と夜に使いましょう。1日に複数回塗ることによって、成分が肌に行き渡りやすくなります。

 

たまに、1日1回でもいいかな?と回数を減らしてしまう方がおられますが、効果が半減する原因になるので注意しましょう。

 

清潔な状態で使う

塗る指と塗る場所の両方とも清潔な状態で使いましょう。汚れが付いていると雑菌などが繁殖する原因になり、肌荒れなどのトラブルにもつながります。お風呂上りなど清潔な状態で塗るようにしましょう。

 

また、使った後はハーバルラビットの容器の先端をティッシュなどで軽く拭いておくと、品質の低下を防ぐことができます。

 

気になる部分の周辺にも塗る

黒ずみの箇所だけではなく、その周辺1cm程度の少し広範囲に塗っておきましょう。こうすることで、周りからも成分が働きやすくなり、より効果的に使うことができます。

 

黒ずみのないところに塗って大丈夫?と思われるかもしれませんが、ハーバルラビットは、赤ちゃんでも使えるほどやさしいクリームになっているので安心して使えます。保湿成分や美容成分もたっぷり含まれているため、スキンケアとしても活用できます。

 

まとめ

以上、ハーバルラビットの効果的な使い方について解説しました。正しく使って黒ずみケアを行っていきましょう。

 

ハーバルラビットの解約方法など購入前の注意点は下記を要チェック!

>>【必見】ハーバルラビットの解約で購入前のトラブル回避方法


関連ページ

ハーバルラビットは顔に使える?
デリケートゾーンの黒ずみ用クリーム「ハーバルラビット」は顔にも使えるのか解説します。
唇など口周りに使う前に!
デリケートゾーンの黒ずみ用クリーム「ハーバルラビット」を唇など口周りに使う前にご確認ください。
粘膜に注意!
デリケートゾーンの黒ずみ用クリーム「ハーバルラビット」は粘膜に注意して使いましょう。