ハーバルラビットとイビサクリームの違いは?

ハーバルラビットとイビサクリームはどっちがいい?

デリケートゾーンの黒ずみ用クリーム「ハーバルラビット」と「イビサクリーム」の違いは何なのでしょうか。似たような商品なのでどっちがいいか悩んでいる方もいると思います。そこで、ハーバルラビットとイビサクリームの違いを比較してみました。

 

ハーバルラビットとイビサクリームを比較!

 

ハーバルラビット

イビサクリーム

単品価格

7,000円 7,000円

定期価格

4,750円 4,970円

定期継続条件

2回 2回

返金保証

60日間 28日間

主な成分

水溶性プラセンタエキス
グリチルリチン酸2K

トラネキサム酸
グリチルリチン酸2K

 

ハーバルラビットとイビサクリームをざっと比較してみると、

 

  • 値段 ⇒ ハーバルラビットの方が安い
  • 返金保証 ⇒ ハーバルラビットの方が長い

 

となっており、価格や保証については、イビサクリームよりハーバルラビットの方が若干上回っていました。それでは、成分についてはどうでしょうか。それぞれの詳細を見ていきましょう。

 

成分の違いを比較!

ハーバルラビット

水溶性プラセンタエキス

哺乳類の胎盤から抽出されるエキスです。黒ずみの元であるメラニンを生成するチロシナーゼという酵素を阻害する働きがあります。また、新陳代謝を活性化する作用があるので、メラニンの排出を促進します。

 

イビサクリーム

トラネキサム酸

アミノ酸の一種です。メラニンを作るメラノサイトを活性化させるプラスミンという物質を抑えることで、黒ずみを抑えます。

 

共通の成分

グリチルリチン酸2K

甘草(カンゾウ)の根エキスから作られる成分です。抗炎症作用があり、炎症性色素沈着を防止します。

 

解説

ハーバルラビットとイビサクリームの成分の違いを比較してみると

 

  • ハーバルラビット ⇒ メラニン生成抑制と排出
  • イビサクリーム ⇒ メラニン生成抑制

 

となっていたので、黒ずみの元であるメラニンにより働きかけるのは、ハーバルラビットであることが分かりました。イビサクリームは、これから黒ずみができないように予防するのに適しています。必要に応じて選んでみてくださいね。

 

まとめ

ハーバルラビットとイビサクリームの違いを比較してみました。当サイトでは、価格、保証、成分など総合的に判断した結果、ハーバルラビットをおすすめします。どっちがいい?と悩んでいた方は参考にしてみてくださいね。

 

最大40%OFF!返金保証付き!

>>ハーバルラビットの公式サイトはこちら

 

 

ハーバルラビットの解約方法など購入前の注意点は下記を要チェック!

>>【必見】ハーバルラビットの解約で購入前のトラブル回避方法